―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

アテニアのクレンジングについて口コミ!毛穴・ニキビへの効果は?

トップページ > スキンケアについてメーカーの人に相談して

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

ページの先頭へ

スキンケアについてメーカーの人に相談して

スキンケアについてメーカーの人に相談しているとアテニアのクレンジングシートなどで化粧を落とした後に洗顔石鹸を使って洗顔を行なった方がいいと勧められました。

その際、気になるのは値段ですよね。

商品を選ぶ際の目安として値段をあげるいとも多いですが高ければ良い・安ければダメというものではなく高価な石鹸でも肌に良くない添加物が含まれていることもあります。

逆に安価な石鹸でも余計な添加物が含まれておらず肌に優しいものもあるので含まれている成分を確認して肌質に合うか試してみましょう。

ただ、質の良い保湿成分が含まれている場合、結果的に高額になることが多いです。

クレンジング後にW洗顔を行うと肌に良いと知り合いに聞いたのですが洗顔時には洗顔石鹸と洗顔アテニアのインナーエフェクターなどの洗顔剤のどちらを使うと良いのでしょうか。

メリット・デメリットを簡単に比較してみました。

固形石鹸の長所としては天然由来の成分でできているので肌に安全なことや泡立てさせるのが慣れるまで難しいので少ない量で洗うことになりコスト面で良いことが挙げられます。

短所としては、保管方法を間違えるとバクテリアが繁殖しやすいことなどがあります。

アテニアの長所としてはネットを使わなくてもふわふわの泡ができることやプラスチックの容器に入っていることが多いので清潔に保ちやすいことです。

短所としては肌へのダメージがあるとされる合成界面活性剤が必ず入っていることです。

美白・美肌を得るために様々なスキンケアを行なっている方も多いと思います。

スキンケアで最も重要視されていることが何か知っていますか?それは洗顔です。

中にはアテニアのクレンジング時にW洗顔不要と記載されている商品を利用している人も多いのではないでしょうか。

理想的な肌ケアという観点から言うと正解とは言えません。

なぜかと言うと洗顔剤とクレンジングの両方の効果を持つということはどちらかの効果が弱くなっていることが多いからです。

例えば、メイクを落とす洗浄力があると言うことは肌への刺激もその分強くなり保湿などを目的とした洗顔効果が相対的に弱くなります。

最も理想的な方法とされているのがクレンジング後に洗顔石鹸を利用することです。

肌のことを考えるとアテニアのクレンジングではどういったことに注意したら良いのでしょうか。

そもそもクレンジングとはメイク落とす行為のことを指すそうです。

そのため、シートタイプやオイルタイプなど様々なメイク落としがありますが、これらの多くはメイクを落とすために洗浄力が強いことも多く肌への刺激を考えると不安という人も多いようです。

そんな方におすすめしたいのが洗顔石鹸を利用することです。

洗顔用に作られているので肌への刺激が少なくなっています。

その代わりに洗浄力が少し落ちてしまうので時間はかかってしまいますがメイクや肌についた1日の汚れを落とすには充分です。

選ぶ際は実際に使っている人の口コミやランキングサイトも参考になります。

クレンジングムースなどでのメイク落としは刺激が強いと聞いて低刺激なものを調べていくと天然由来の成分でできた洗顔石鹸が出てきます。

確かに、薄いメイクの場合は石鹸だけでも大丈夫だと言われていますがしっかりメイクをしている状況では綺麗にメイクは落ちないです。

なぜかというとアテニアのクレンジング剤と洗顔石鹸で落とせる汚れには違いがあるからです。

洗顔用石鹸では、汗やホコリなどの汚れは落とせるのですがメイクなどの油性の汚れは落とせません。

そのため、一番肌に良いとされているのがメイク落とし後に洗顔をすることです。

通常の石鹸ではなく洗顔用の石鹸を使う理由としては、全身の皮膚の厚さが2mmあるのに対し顔の皮膚は約0.6mmと薄くなっており必要な皮脂まで落としてしむことがあるからです。

生活用品の脱臭炭のように脱臭効果があることはご存知な方も多いと思います。

これは炭には目に見えないくらいの小さな穴が空いているから起きる現象となっておりキッチンや靴箱など様々な場所の匂いが改善されます。

では、家に帰ってから行うアテニアのクレンジングで使う洗顔石鹸ではどんな効果が期待できるのでしょうか。

調べてみたところ、石鹸の場合では脱臭効果だけでなく炭素の働きで肌サビを防いだり、血行をよくしてくれるアンチエイジング効果も発揮されるようです。

また、どうしても石鹸の色が黒いので肌が黒くならないか心配になりますが泡立てると白く泡立つので安心してください。

みなさんはメイクを落とす際に使うアテニアのクレンジング用品をどのような点を見て選んでいますか?忙しくて時間のない方は簡単に落とせるシートタイプを選ぶ人も多いと思います。

こういったドラッグストアなどで市販されているメイク落としの場合、肌へ与えるダメージを考えるとできれば控えたいところです。

肌の健康という面を考えると天然由来成分の洗顔石鹸を使いたいところです。

天然由来の成分で作られているので肌へのダメージが低い反面、メイクなどを落とす力もその分少し弱まっているのでメイク落としシートよりも時間がかかってしまうデメリットもあります。

みなさんの肌質や肌の悩みなどに合わせて選んでください。

スキンケアを考えるとメイク落としは重要です。

その際に使う洗顔剤をみなさんはどうしていますか?クレンジングジェルなどを使っている人もいれば肌に優しい洗顔石鹸を使っている人もいると思います。

多くの人は固形の石鹸だと毛穴は洗いにくいと思っているのではないでしょうか。

そういった場合はクレンジングジェルなどでメイクや毛穴の汚れを綺麗にした後に固形石鹸でもう一度洗顔することをお勧めします。

そうすることによってメイクなどのしつこい油性の汚れと汗やほこりなどの水性の汚れ両方を落とせます。

使っている商品によってはダブル洗顔不要な場合もあります。

クレンジングは刺激があるから注意が必要と人から聞いて石鹸洗顔にしているという場合も多いようです。

実際にクレンジングシートなどは洗浄力が強く刺激も強くなります。

さらにシートタイプの例では拭く力もかかります。

固形石鹸は色々な天然由来の成分で作られています。

そのため、環境に優しく肌に安全なものになっています。

また、アテニアに比べ泡立ちにくいので少ない量で洗えるので結果的に長持ちになり経済的な面もあります。

デメリットとしては固形石鹸を家族と共有するとバクテリアが増えることもあるので注意しましょう。

メイク落としにアテニアのクレンジングシートやオイルを利用している人も多いと思いますが肌への刺激を考慮すると洗顔石鹸で落とすのが良いそうです。

その理由としてはそういった商品の多くが洗浄力が強いので刺激もその分強いのでダメージを受けやすいからです。

そのため、洗顔専用の石鹸でメイクを落とす人もいます。

その際の選び方としては、肌質によって変わります。

例えば、乾燥肌の場合では高い保湿成分が配合されたものがおすすめです。

ホホバオイルなどの皮脂に近い成分で出来ていると安心ですね。

オイリー肌の場合では、洗浄力最優先と思う人も多いですが必要な皮脂まで落としてしまうこともあるので気をつけましょう。

関連記事

メニュー

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

メニュー

Copyright (c) 2018 アテニアのクレンジングについて口コミ!毛穴・ニキビへの効果は? All rights reserved.