アラフォー婚活事情

周りの友人・知人のほとんどが結婚している状況になるアラフォー世代。

そんな中で結婚したいと考えていても、友人からの紹介や合コンで理想の相手と出会える可能性は、残念ながらかなり低くなってしまうのがこの世代の実情です。

そんなアラフォー婚活事情とは、どのようなものなのでしょうか。

20代や30代の人たちと比べると、条件的には厳しいものになりがちなアラフォー婚活事情。

でもアラフォーだからといって、婚活を始めるのは遅すぎるというわけではないんです。

アラフォーには、若い世代にはない豊富な知識と経験があるもの。

人間としても成熟しているアラフォーだからこそ、人当たりのよさや話題の豊富さを武器にして、結婚相談所やお見合いパーティーなどを積極的に活用しているアラフォー婚活者がたくさんいらっしゃいます。

コミュニケーション能力の高さはもちろんのこと、経済力もしっかりとしているというのも、アラフォー世代が婚活に活かせる強みですよね。

しかし逆に健康面にいろいろな問題が出始めるのもこの年代。

また女性の場合は高齢出産のリスクも高まることになります。

年齢的なことから親の介護問題や跡取り問題を抱える人もいれば、一度結婚に失敗した再婚希望の人が増えてくるのもこの年代となるため、さまざまな弱みを抱えながらの婚活となる傾向が高くなっています。

このようにさまざまな強みと弱みを抱えながらの婚活となるのが、アラフォー婚活事情。

アラフォー世代のみなさんは、こうしたことに留意しながら婚活を続けているのです。